患者視点医療と医薬マーケティング
お飾り言葉でない患者視点を追及していきます
2012年を振り返って
Categories: その他

今年は「アレルギーチェッカー」の運用を本格的に開始させて頂きました。

食物アレルギーは現代の、特に先進国における社会課題の一つとも言え、
それに寄与するサービスをローンチできたことは、ヘルスケア(予防)×ITでの
事業を展開する弊社にとって、嬉しいことでした。

2013年は「アレルギーチェッカー」のさらなる積極的な事業展開を計画しております。
ぜひ今後とも変わらぬご指導を賜れますと幸いです。

私自身につきましては、今年は新たに病名がいくつか付いた年でもありました

奇しくも「アレルギーチェッカー」の運用が始まるとともに、新たに食物アレルギー反応を
示す食品(野菜・果物)が増え、脂漏性皮膚炎になり、乳、油脂(脂身、揚げ物、ナッツ類、
チョコレート、菓子全般)なども制限、ほかに貨幣状皮膚炎、自家感作性皮膚炎、
酒さ様皮膚炎、アトピー性皮膚炎(再発)など、今の時点でようやく症状が落ち着いては
きましたが、下半期の後半は人前に出るのも憚られる状態でした。

しかしながらそういった経験は、病気について体験したもの同士が共感する思いや
ニーズを改めて認識する機会ともなりました。
これからの事業展開にも生かしてまいりたいと思っております。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Categories: その他 -

Comments are closed.