患者視点医療と医薬マーケティング
お飾り言葉でない患者視点を追及していきます
新年早々より
Categories: その他

始まっていた大きめの案件が終わり、ひと段落しました。
今回も難治性疾患の方、医師の方にお会いしました。

さて昨年内、特に関わりの深かったPAH(肺動脈高血圧)ですが、奇しくも実父が肺高血圧症だったということが、新年早々判明しました。私自身がこの仕事でPAHという病気に関わらなければ、もしかしたらPAHなのではないかと疑い正確な病名を把握することはなかった為、こういう形で患者さんとの関わりが生きてくるとは、と感じています。

Categories: その他 -

Leave a Reply